7月11日の登校について

建学の精神・校訓

建学の精神

和を以って貴しとなす

和を以って貴しとなす。和とはすなわち愛である。
教師と生徒の関係においては、師弟愛となり、生徒間にあっては友愛となって、人間関係の輪を広げる。

校訓

友愛 創造 剛健優美

  • 剛健・優美・・・心身ともにたくましい人になろう。気品あふれる優しい人になろう。
  • 創造・・・個性を伸ばし、新しい未来を切り拓こう。
  • 友愛・・・豊かな心をもち、人との関係を大切にしよう
山陽高等学校は男子校として100年以上の歴史があります。古くより校訓は「剛健・創造・友愛」でありましたが、平成23年より男女共学となり、「優美」も校訓に加わることとなりました。

教育目標

「和を以て貴と為す」の建学の精神を教育の根幹とし、「剛健優美、創造、友愛」の校訓のもと、確かな知識・技能を身につけ、主体性や協調性を具え、夢を創造し、未来を切り拓く生徒を育成する。

  1. 自らを律し、主体的に学ぼうとする意欲・態度が具わった生徒の育成
  2. 自分の考えを整理し、表明できる思考力や表現力をもった生徒の育成
  3. 夢を抱き育み、未来を創造する力を身につけた生徒の育成
  4. 社会の変化を見据えた、「生きる力」のある生徒の育成

育てたい人物像

  1. 確かな学力と適切な思考力・判断力の身につけた生徒
  2. 人間力のある豊かな心をもった生徒
  3. 夢実現に向け、積極的に行動・チャレンジする生徒

育てたい資質・能力

  1. 知識・技能(基本・基礎の習得と応用力)
  2. 思考力・判断力・表現力
  3. 課題発見力・問題解決能力
  4. 主体性・協調性(学ぶ意欲や協働する力)
  5. コミュニケーション能力
  6. 豊かな心(思いやる心・感動する心)
  7. 健やかな体(たくましく生きるための心と体)