普通科進学コース

普通科 進学コース

普通科進学コースでは平成30年度より進学コース内に「選抜クラス」を設け、広島修道大学・広島工業大学など地元有力私立大学を目指すことのできる新しいクラスを編成します。「選抜クラス」のカリキュラムは進学コースと同様ですが、5教科(国・数・英・理・社)については、進学コースよりも発展的な内容を取り扱います。
普通科進学コースでは1年次に年間を通じて進路に関するガイダンスを実施します。従来どおりの文系・理系の進路に焦点を向けて充実した学力を身につける「総合進学コース」の選択だけでなく、普通科でありながら2年次より希望により、保健・看護・栄養学など人の身体に関わる知識を身につける「保健医療コース」、こどもの教育に携わる進路へ向けて身体のこと・心のことについて学習する「未来教育コース」の選択が可能となっており、高校卒業後の進路へ向けて一歩進んだ学習と準備を期待することができます。

2年時から選べる3つのコース

保健医療コース
保健医療コースでは、医療という人の身体にかかわるための基礎的な知識や技術を学ぶための「生理解剖学」や「管理栄養学」など特別なカリキュラムを用意。さらに3年次には「看護・薬学系」「理学療法・作業療法・トレーナー・柔道整復系」「管理栄養学系」の3専攻に分かれ、学びを深化させていきます。→くわしくはこちら

みらい教育コース
みらい教育コースでは、こどもの成長に携わる仕事に必要とされる基礎的な知識や技術を学ぶための「発達心理」や「ダンス」などの特別なカリキュラムを設定。3年次から音楽や造形を学ぶ「保育・小学校教諭系」とトレーニングやスポーツ医学を学ぶ「スポーツインストラクター系」の2専攻に分かれ、将来の夢の実現へとつなげていきます。→くわしくはこちら

総合進学コース
総合進学コースでは、将来の進路希望に合わせ理系・文系を選択。さらに「英検」・「漢検」への取組みやベネッセ「進路マップ」の活用を通じて進学・就職に必要な基礎学力の充実を図ることができます。選抜クラスも1年次に引き続きこのコースで編成されます。