学校紹介

当たり前のことがあたりまえにできる をコンセプトに。

山陽高等学校は、「和を以て貴しと為す」を建学の精神に掲げ、1907年(明治40年)に広島市宝町に創設されました。以来、常に時代に先駆けた教育を実践することで、広島を中心に広く世界に有益な人材を輩出し続けています。
特に「当たり前のことを当たり前にできる」をコンセプトに人間としての基礎力を充実させることで、変化の激しい社会に適応し成長し続ける人を育成しています。

ごあいさつ 建学の精神・校訓
学校経営計画 沿革
学校行事 授業料