普通科特進コース

特進コース

山陽高校では、従来の特進コースに加えて平成29年度より「特進フロンティアコース」をスタートしました。特進フロンティアコースでは従来の特進コースで培った東北大学・北海道大学といった旧帝国大学や地元の広島大学に現役合格を果たしてきた実績を受け継ぎ、さらに充実した学習環境・カリキュラム・国公立大学進学に向けたさまざまな取り組み(プログラム)を提供することで、地域をリードする優秀な人材育成に努めることで世界へ羽ばたく生徒を育む「SANYO Dream」の実現を目指します。

山陽高校の2つの特進コース

特進フロンティアコース
sundai特進フロンティアコースは国公立大学全員合格を目指すスーパー特進です。数ある予備校の中でもトップクラスの実績を誇る「駿台予備学校」と提携することでクオリティの高い学習内容とワンランク上の進路指導を実現します。国公立大学合格のための特別なカリキュラムに加え、年間通じて行われる「土曜講座」は駿台実力講師による「ライブ授業」を実現。その場の生徒たちの理解度や反応に合わせた臨場感あふれる授業が展開されます。受講料は山陽高校が負担するので費用面での心配はありません。また、駿台予備学校広島校の夏期講習(英・数各1講座)も無料受講となります。さらに「駿台」進路アドバイザーによる個別相談などサポート体制も万全です。
特進コース
「勉強はもちろん、クラブ活動もがんばりたい!」という希望をかなえるのが山陽の特進コースです。クラブ活動のオフの日や、クラブ単位で勉強を行うクラブ学習会の時間に特進コースは授業を行うことで、十分な学習時間を確保しながら、他科・コースの生徒と同じ時間帯でクラブ活動に参加することができます。カリキュラムや学習内容も特進フロンティアコースに準ずるものとなっており、これまで以上に進学実績の向上を図ります。

普通科 特進コース カリキュラム

特進コースのカリキュラムは、国公立大学の入試に完全に対応した内容となっています。2年次からは、文系と理系に分かれ将来希望する進路に合わせ履修することが可能です。