【毎週更新!】本校の魅力を各クラスがビデオで紹介する「ここがえぇんよ!山陽高校」

令和二年度 広島地区新人剣道大会 女子入賞!!!

こんにちは、剣道部です。

久しぶりの投稿となりますが嬉しいご報告です。

令和2年9月19日(土曜日)に南区スポーツセンターにて広島地区新人剣道大会が行われました。

新型コロナウイルス感染症の流行によりほぼ一年間公式戦がありませんでしたが、ようやく大会が実施されました。

感染拡大防止のため普段とは違う運営方法がとられ、慣れない部分も多々ありましたが、選手にとっては久しぶりに良い時間となったように感じます。

 

午前中は女子の個人・団体戦がそれぞれ行われ本校は団体戦に出場させていただきました。

現在女子部員は3名ですので、5人制の団体戦にギリギリ参加することができます。

出場はできますが、5人のチームが相手だと二人分の不戦敗が発生し、0-2からのスタートとなります。

どんなチームが相手かなぁ・・・っとドキドキしながら相手チームを見ると5人メンバーが揃っており、本当に0-2からのスタートとなってしまいました。

スコア上ではマイナススタートですが、普段の稽古を信じ、逆転勝利目指して三名とも全力を尽くしました。

先鋒 森井さん 2本勝ち

中堅 岡本さん 2本勝ち

大将 中下さん 1本勝ち

終わってみれば3-2で、相手に追加のスコアを一つも許さず勝利することができました。よく頑張り5位入賞です!!

強い気持ちで劣勢を跳ね返し、女子として初めての受賞にもなりますので非常に印象深い試合となりました。次の県大会も頑張りますので応援よろしくお願いします。

 

午後からは男子個人・団体が行われました。

個人戦で徳田君がベスト8まで進みましたがあと一歩のところでミスをし、試合をものにすることができませんでした。取り組むべき課題が見えた試合となり、次戦に繋がります。

男子団体は心の弱い部分が表面化してしまい、不本意な敗戦となりました。悔しさを噛みしめながら次戦に臨みます。