オープンキャンパスの情報はこちらでご紹介!

第26回全国高等学校女子硬式野球選手権大会(女子硬式野球部)

7月22日より、第26回全国高等学校女子硬式野球選手権が開幕され、本校女子硬式野球部も出場してまいりました。

初戦は大阪体育大学浪商高校さん(大阪府)との対戦でした。

序盤に先制点を許してしまう、去年の初戦と同じ展開となりましたが、この一年で一期生たちが力をつけ、二期生という新しい仲間を加えた山陽高校女子野球部は諦めませんでした。4回に相手のエラーとスクイズ成功で同点とし、5回と6回で計7得点を挙げ、6回コールド勝ちという全国の舞台での初勝利を飾りました。

二回戦は静清高校さん(静岡県)との対戦でした。

連戦となったこの試合でも、先制点を許す展開となってしまいましたが、この夏の大会の目標でもあった「山陽の戦い方を徹底してやり切る」ことを全員で意識し、それぞれが力をふるいました。しかしながら、あと一歩が及ばず、山陽高校女子野球部の夏は二回戦で敗退となりました。

創部二年目での全国大会初勝利が、選手たちの自信につながり、これまでの道のりが自分たちの礎を築いたことに確信をもってくれたと思います。それでも、チームの目的は「日本一」を獲ること。勝ち切ることを続けていくだけの力がまだまだ足りないことも痛感しました。今月末に開幕となる、秋のユース大会に向けてさらに練習に励んでいきます。

引き続き、応援のほど宜しくお願い致します。

【試合結果】

1回戦 勝ち 9-2 対 大阪体育大学浪商高校(大阪府)

2回戦 負け 2-3 対 静清高校(静岡県)