2023年度入試特集ページ

来年度入試 5つのポイント

令和5(2023)年度入試、5つのポイント!

令和5(2023)年度山陽高等学校入学試験へのインターネット出願(エントリー)はこちら。

1.面接がない新しい入試、学力重視型入試を実施

山陽高校ではこれまでの学科試験+面接を「スタンダード型入試」として継続する一方で、新たに面接のない「学力重視型入試」を始めます。試験科目は国語・数学・英語の3科目のみ。中学校でコツコツ真面目に取り組んでいるけど自己アピールがちょっと苦手なみなさんも安心して実力を発揮してください。

2.ネット出願、ミライコンパスを導入

一人一台のchromeブックや全てのホームルーム教室への電子黒板の導入、校舎全館のWi-Fi整備など、学校ICT化を進める山陽高校は、出願もインターネットでらくらく!全国の多くの有名私学で採用され高い信頼度を誇る出願システム「ミライコンパス」を導入しているのでセキュリティも安心です。

3.入学手続き金の負担軽減、従来より2万円お得

公立高校選抜Ⅰの廃止に伴い、多くの中学生のみなさんが私立高校を受験することになります。そこで負担となるのが「入学手続き金」。山陽高校では2023年度入試より入学手続き金を2万円減額し4万円とします。「負担が軽くて受験しやすい」山陽高校はとてもお財布にやさしい学校です。

4.勉強もクラブ活動も、普通科選抜コース誕生

普通に勉強しながら、普通にクラブ活動、そして普通に大学に進学したい…。そんなあなたにピッタリな「普通科選抜コース」が2023年4月よりスタートします。特進コースを中心に山陽高校がこれまで培ってきた大学進学に向けた様々なノウハウを取り入れながらも、伸びやかに高校生活を送ることができます。。

5.もっと自分らしく、選べる制服スタート

2023年度より山陽高校ではこれまでの男子の学生服・女子のセーラー服に加え、「男子のブレザー」、「女子のブレザー+スカート」「女子のブレザー+スラックス」の3パターンを新たに設定。さらに女子のブレザーはリボンとネクタイから選択可能。自分らしいスタイルで学校生活を送ることができるようになります。

2023年度入試関連リーフレット