7月11日の登校について

手作りマスク発表会

担任から普通科2年C組の生徒に、休校中に「マスクの作成」が課題として出されました。休校が明け、みんなが試行錯誤の末作り上げてきたマスクの発表会がありましたので、紹介させていただきます。

まずは、自作のマスクのアピールタイムです。一人ひとり前に出て、作成エピソードや工夫を伝えていきます。

長く使えるための工夫がしてあるものや、どこでも使えるように色を工夫していたり、リバーシブルで場面が選べるようになっていたり、それぞれの工夫を凝らした作品を見ることができました。

さて、アピールタイムが終われば審査の時間です。「頑張って作ったで賞」「グッドデザイン賞」「とても良く似合っているで賞」「末永く使えるで賞」の4部門で1番良かったものに投票していきます。

見に来た先生も投票に参加して、どきどきの開票タイムです。

結果は、左の子が「頑張って作ったで賞」「とても良く似合っているで賞」の2部門に輝き、真ん中の子が「末永く使えるで賞」、右側の子が「グッドデザイン賞」に輝きました。生地へのこだわりや、リバーシブルにしたもの等が評価されたようです。みなさんお疲れ様でした。