第3回オープンキャンパスのお申し込み受付中です →詳しくはこちら

ホッケー部 県総体 報告

5月19日(日)に第72回広島県高等学校総合体育大会があり、山陽高校 対 安芸府中高校で決勝戦が行われました。

場所はコカコーラ・ウエスト・レッドスパークスホッケースタジアム(広島市安佐北区安佐町毛木799)という、人工芝もしっかりと整備された日本有数のホッケー場です。

ここは国体で連続優勝を続けているコカ・コーラレッドスパークスホッケー部の専用グラウンドとして2007年12月に竣工され、地元広島でも国際大会まで招致できる本格的なホッケースタジアムです。普段の練習でも利用させてもらっています。

高校生になって「初めてホッケーを始めました!」という生徒が多いですが、本当に恵まれたスポーツ環境があります。

 

午前中は会場入りすぐに百崎監督から指示を受け、練習開始です。

 

ウォーミングアップを終え、午後の試合に備えます。

 

応援席も準備万端です。

 

午後一時より試合開始です。

 

開始5分、7分、11分、18分と連続ゴール!!!

 

攻撃は続き、32分、51分、57分と得点を重ねます。

 

試合は7-0で勝利し、見事広島県大会を優勝することができました。

普段から文武両道に励み練習を重ねてきた成果が十二分に発揮できました。保護者、OBの支えがあってのことと感謝しつつ、次は中国大会で頑張ります!!!