平成31(2019)年度生徒募集要項を公開しました

県リーグ 第2節 & Liga Student 第4節

P5071978-3

5月7日(日) 県リーグ 揚倉山運動公園下段 4月から始まった県リーグの第2節。対戦相手は舟入体協さんです。山陽はケガの選手が多く10人で試合に臨みます。 前半開始1分、相手FWの突破を許し失点。しかし、その後立て直しを図りつつ攻撃に転じる山陽は16分にナギサがキーパーの弾いた球を押し込み同点に追いつきます。18分にもマミから受けたパスをナギサが決め2点目。22分にはコーナーからゴール前に入ったボールが混乱したところをユキが押し込み追加点。さらに32分にナギサが右から抜け出しシュートを決め、うれしいハットトリックとなります。 後半、ポジションを入れ替え試合開始。マミが左足シュートを決め追加点。しかし、再び相手FWに抜け出され失点します。その後、17分にマミが突破し追加点、さらに24分にはヒカルが落としたボールをマミが冷静にループで決めハットトリック達成となります。最後、ATに相手側のオウンがあり結果8-2で勝利を収めました。5月7日の段階で山陽高校は県リーグBグループ暫定首位となりました。 5月7日(日) Liga Student第4節 武田学園グラウンド 県リーグとほぼ同時刻に始まったLiga Student第4節。相手は広島文教女子大学附属高校さんです。前半失点した後すぐにサキがシュートを決め1-1。しかしその後2点決められ1-3で折り返します。後半、DFミキがケガでピッチから出たあと、交代選手のいない山陽は10人での戦い。攻撃を止めきれず4失点。1-7で試合を終えました。 出場可能なメンバーが21人、同時刻に2試合という厳しい展開ではありましたが、多くの反省点もあります。県総体まで3週間、しっかり修正しながら臨みたいと思います。