◆イブニング説明会/2つの特進コース説明会 申込みはこちら

3年生幼稚園実習(ゲーンス幼稚園)

6月6日に、3年生「みらい教育コース」の保育実習がありました。

広島女学院大学附属幼稚園のゲーンス幼稚園での実習でした。
まず初めに、大学内のチャペルにて実習の概要を説明していただきました。

次に、大学生のみなさんが学ばれている校舎にて、紀村教授より保育者としての心構えについて講義していただきました。

クイズや話し合いの時間を交えた楽しい講義に、みな夢中になっていました。
教授のお話を伺い、これから行われる保育実習に向けて気持ちを新たにすることができました。
紀村教授、ありがとうございました。

そして保育実習!
大学からの移動は幼稚園バスに乗せていただきました。
子どもたちの身長に合わせて作られた座席は、大きな高校生たちにとってはミニマムサイズ! 大人用のものとは全く異なり、全員大興奮でした。新鮮な経験をすることができました。

実習前に、古重園長先生よりお話をいただきました。
現場の方の思い、子どもとのかかわり方についてのお話に、全員真剣な表情で聞き入っていました。
古重先生、ありがとうございました。

鬼ごっこやサッカー、お絵かきに読み聞かせ、おままごと、かくれんぼ・・・。様々な遊びを通して子どもたちと心を通わせようと、高校生たち大奮闘!

実習を終え、みんないい表情をしていました。
何かを教えてあげたい。と思って臨んだ実習だったと思います。しかし、それ以上に子どもたちから教わったことが大きかったのではないでしょうか?

大学構内に戻り、みんなで食事をしました。


学びも思い出も、経験も。たくさん得ることができた実習でした。
この実習で得たことを胸に、これからも成長してくれたらと思います。

頑張れ!みらいの保育士たち!!