◆春の学校見学会開催!詳しくはこちら!

第9回女子硬式野球西日本大会(女子硬式野球部)

めっきり寒くなってきまして、ユニフォーム一枚では凍えるような気温の中ではありましたが、11月10日~12日の3日間で西日本大会が開催されました!

予選トーナメントでは京都外大西高校(京都府)さんと対戦となり、早朝ということもあり霧の中でのゲームとなりました。打では圧倒され、足で乱され、こちらの攻撃の流れを作る機会も全く作れず、情けない敗戦となりました。

翌日の順位別トーナメントでは、昨日の結果から5位トーナメントに入りました。初戦は佐伯高校(広島県)さんとの試合、先制点をとって流れを掴み、相手の猛攻に苦戦を強いられる場面もありながら勝利することができました。続く日南学園高校(宮崎県)さんとの2回戦では、相手からもらったチャンスを逃さず、次のバッターに繋ぐ意識をもって攻撃することができました。決勝では備前サンラッキーズ(岡山県)さんとの対戦となり、長打を打たれる場面も要所でしっかり抑え、攻撃面では足を使ってチャンスを広げて適時打を放つなど、山陽らしい戦い方ができたのではと思います。

結果、5位トーナメントでは優勝を飾ることができ、地元広島での今シーズン最後の大会に幕を下ろしました。まだまだ頂上は手の届かないところにあり、この冬をいかに過ごしていくか、身に染みて分かってくれたのではないかと思います。今週末のリーグ戦もこのままの勢いで、大学生相手でもひるまず、自分たちの戦い方を貫きます!

「5位トーナメント 個人賞」を佐名木美玖さん(1年)が受賞しました

今後とも、応援のほど宜しくお願い致します。

【試合結果】(5イニング制)

負 0-7 京都外大西高校

勝 6-3 佐伯高校

勝 5-4 日南学園高校

勝 6-5 備前サンラッキーズ