◆イブニング説明会/2つの特進コース説明会 申込みはこちら

第27回全国高等学校女子硬式野球選手権大会(女子硬式野球部)

7月22日より、第27回全国高等学校女子硬式野球選手権大会が開幕されました。

本校野球部にとっては、創部三年目の節目として挑む大会となりました。

甲子園での決勝戦を戦い抜き、日本一となること目指して日々練習に励んできました。大事な初戦、駒澤大学付属苫小牧高校(北海道)さんとの一戦でした。

両ピッチャーの粘り強いピッチングに中盤までスコアボードには0が並び、互いに得点圏にはランナーを出すものの、得点を奪うことができない熱い展開となりました。

ベンチ入りが叶わなかったメンバーたち、遠方から駆けつけてくれた保護者の皆さんの熱い声援もグラウンドに響き渡り、選手たちの力の後押しをしてくれていました。

走塁ミスやスクイズ失敗など、要所のミスが響き、0対2で負けという結果となりました。一期生たちの最後の夏、ここで終止符が打たれました。

一期生たちの集大成となる今大会において、チームとしての目的を達成することも、結果を残すこともできず、やるせない想いをそれぞれが抱きました。それでも、最後まで諦めず、全力で一生懸命にプレーする選手たちの姿は本当に誇らしく、試合が終わったあとの顔つきはやはりこの二年半の努力を物語っていました。一期生たちが「0」から作り上げてくれたものを「伝統」として受け継ぎ、新チームではまた「1」から新たなカラーを出しつつ、先輩たちが成し遂げられなかった日本一を獲るべく、頑張ってまいります!

引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします。

【試合結果】

負 0-2 駒澤大学付属苫小牧高校