【毎週更新!】本校の魅力を各クラスがビデオで紹介する「ここがえぇんよ!山陽高校」

第100回全国高校サッカー選手権大会 広島県大会

10月24日(日)に第100回全国高校サッカー選手権大会広島県大会決勝トーナメントが始まりました。

相手は県内屈指の強豪校の広島皆実高校
前半立ち上がり、山陽高校が皆実高校ゴールに迫ります。
キーパーとの一対一の場面を作り出しましたが、決めきることができない。
反対に皆実高校からのクロスボールを合わせられ、失点。立て続けにコーナーキックから直接ゴールを決められてしまい、前半を0-2で折り返す。

後半に入り、山陽高校も逆転を目指し、ゴールを目指す。
そして、ついに。
ゴール前に抜け出した選手が一対一を冷静に流し込み、1-2に。

勝利のためには最低でももう二点必要な山陽高校は前がかりに攻め続ける。
皆実高校もその攻撃をことごとく跳ね返し、三点目を決められ、そしてさらに追加点となる四点目を決められ、万事休す。
山陽高校も最後まであきらめず攻め続けましたが、皆実高校の厚い守りを崩し切ることができず、1-4で敗戦。

第100回となる選手権大会をベスト16で終えました。
応援ありがとうございました。
これからも応援のほど、どうぞよろしくお願いします。