大好評!動画配信中!第2回オープンキャンパス<オンライン> →ここをクリック!

第25回全国高等学校女子硬式野球選手権大会(硬式野球部(女子))

夏空がまぶしく感じられる季節となりました!

兵庫県丹波市において、7月24日(土)より

全国高等学校女子硬式野球選手権大会

が開幕されました。

 

全国から40チームが集い、決勝戦は史上初となる「阪神甲子園球場」で行われます。

コロナ対策として本校野球部を含め、開会式は4校のみで実施されました。

 

 

初戦は「日本ウェルネス高等学校(東京都)」さんと対戦しました。

初めての全国の舞台、そして初めての公式戦…

選手一同緊張の面持ちでしたが、いざ試合が始まると持ち味である全力プレーを魅せてくれました。

 

 

 

試合は6回表の時点で4対0とリードされる厳しい展開。

女子野球は7イニング制のため、チャンスは残り2回の攻撃となります。

ここで次につなぐ意識を一人ひとりが再確認し、この裏一気に4点を入れ、同点まで持ち込みます。

 

 

しかし最終回、3点の追加点を許してしまい、7対4で負けという結果でこの夏を終えました。

 

 

惜しくも公式戦初勝利とはなりませんでしたが、この夏の大会で得た課題と経験はとても大きなものです。

来月には愛知県で行われる「第12回全国高等学校女子硬式野球ユース大会」にも出場予定です。

全国の舞台で、山陽高校硬式野球部(女子)のはつらつとしたプレーを魅ていただけるよう、また練習に励んでまいります。

引き続き、応援の方よろしくお願い申し上げます。