第3回オープンキャンパスのお申し込み受付中です →詳しくはこちら

新体育館 Dream Arena SANYO

2019年2月、新体育館「Dream Arena SANYO」が竣工しました。延べ床面積4,676㎡を誇る県内高校屈指の大型体育館となります。

二階施設

エントランス

メインゲートとなる2階テラス。1号館側に設けられた大階段につながります。

2階エントランス。メインアリーナへの入口となります。

天井はアールを組み合わせたモダンで伸びやかなデザイン。エントランス右手にはトイレ・シャワールーム付き更衣室を設置しています。

メインアリーナ

2000人を収容するメインアリーナ。冷暖房完備、床材には国際大会規格の床材「タラフレックス」を敷設しています。

ハンドボールコート1面(20m×40m)を余裕をもって確保。両サイドには観覧ベンチが設けられています。エアコン送風口のカバーは、ハンドボールをイメージしたデザイン。アリーナ全体を囲む格子は本館メディアスペースとイメージを共有しています。

ステージ

広々としたステージ。背後には体育館としては珍しい明かり窓が取られ、開放的なものとなっています。

音響関係の操作盤。

緞帳は広島を拠点に活動されている画家、田中直子氏によるデザイン。

更衣室。

男性用・女性用ともにシャワールームが設けられています。

多目的トイレ。エレベーターも含めバリアフリー化されています。その他、体育館トイレは全て洗浄機能付き便座となっています。

三階施設

2階エントランスから3階へと続く階段。

3階フロア。卓球場として活用されます。

3階テラス。新校舎「本館」と人工芝グラウンドが一望できます。

50人を収容するミーティングルーム。プロジェクターなどを活用し、効果的な戦術分析が可能です。

体育教官室。

操作盤より体育館の一括管理が可能となっています。

3階に設けられた周回ランニングコース。

一階施設

1階エントランス。部室・洗濯室への入口となります。

部室。体育館を利用するクラブを中心に新しい部室を整備しました。

1階フリースペース。今後、人工芝を敷設しサッカーなどの雨天アップスペースとして整備されます。中央には約600台収容可能な駐輪場が設けられています。

外観

存在感のある外観。一般的な校舎3棟分の容積を誇ります。

夕方から夜にかけて、幻想的な雰囲気となる新体育館。新たなランドマークとして道行く人々の注目を集めています。


本館
新体育館 Dream Arena SANYO
1号館
2号館
格技場
研修館
サッカー/ホッケーグラウンド
野球場・屋内練習場