平成31年度生徒募集要項を掲載しました。くわしくはこちら。

普通科進学コース 保健医療コース

人の体に関わる仕事を目指すひとへ

医療現場は医師だけでなく多くのスタッフによって支えられています。看護師や薬剤師をはじめ、リハビリテーションやけがの回復にかかわる理学療法士・作業療法士・柔道整復士、栄養面からサポートする管理栄養士など、医療の現場はまさに「チーム」によって支えられています。そこで保健医療コースでは、チーム医療の一翼を担う高い意識を持つ専門家を、特別なカリキュラムと大学との連携を通じて育成し、医療分野から「広島の未来をつくる」ことを目指します。

目指す進路
看護・薬学系大学への進学
理学療法・作業療法・柔道整復・トレーナー系の大学・専門学校への進学
管理栄養系大学への進学

「人の体」にかかわる仕事を目指すための特別なカリキュラム

保健医療コースでは、医療という「人の体」にかかわるために必要な基礎的な知識や技術を学ぶための特別なカリキュラムを組んでいます。理科は「生物」を中心に学習を進めるとともに、栄養素やその摂取の仕方について学ぶ「管理栄養学」、筋組織や骨格など身体の仕組みを学ぶ「生理・解剖学基礎」を設定しています。

3年次より希望する進路に応じて「看護・薬学系」「理学療法・作業療法・トレーナー・柔道整復系」「管理栄養学系」の3つの専攻を設定することで、各分野に必要な知識習得を図ります。

看護・薬学系専攻
大学入試及び進学後に必要となる「化学」の学習を進めていきます。
理学療法・作業療法・トレーナー・柔道整復系専攻
リハビリテーションに欠かすことのできない物理の知識や、スポーツ医学に関する基本事項の学習を進めます。
管理栄養学系専攻
カロリーや栄養学の知識を生かしながら味覚や盛り付けについて実習を通じて学ぶ「食育デザイン」や食品衛生に関する基本的な知識を習得する「食品衛生学」を学びます。