休校措置延長についてのお知らせ【R2.5.1】

休校措置延長についてのお知らせ【R2.5.1】

4月27日広島県教委(教育長)、28日広島市教委は、緊急事態宣言が現時点で継続されていることを踏まえ、県立・市立学校は休校の延長を決定しました。本校においても、感染のリスク回避と県民の不安解消を図るという二つの観点に立って、5月6日までの休校期間を5月31日まで延長することとします。つきましては、新しい課題の配布を郵送でいたします。また、クラッシー等にて動画授業の配信をします。毎日、クラッシーにログインして学習に取り組んでください。本校のホームページへも一日1回は開いて、自宅学習用資料・動画等の情報を確認してください。

臨時休校期間:令和2年4月15日(水)~5月31日(日)
学校再開予定6月1日(月)
(今後、新型コロナウィルス感染拡大の動向次第では、予定を変更することがあります)

【臨時休校期間中のお願い】

    1. 期間中は、不要不急の外出は控えてください。
    2. 毎日検温をして、健康観察カードに記録してください。(登校時に持参)
    3. 期間中に、健康観察チェック実施します。(クラッシーで配信します、必ずログインを)
    4. 生徒本人またはご家族の方が37.5℃以上の発熱が4日以上続き、専門機関(病院)等に相談したり、新型コロナウイルスの検査で陽性と診断された場合は、必ず学校へ連絡をしてください。(本校HPの新型コロナウィルス感染症対応のフローチャートを参照のこと)
    5. 期間中は、配布される各教科の指示に従い課題に計画的に取り組んでください。5月18日からは、送付する時間割に従い、期末試験に向けての授業動画等の配信を開始します。(視聴時間を確認し、集中して学習を!)
    6. 期間中のクラブ活動は休止とします。(体力維持のトレーニング等の実施)
    7. 期間中に予定変更等の伝達が必要となった場合は、本校のホームページに随時情報を掲載します。毎日1回ホームページを開き、最新の情報を確認してください。

今が、大事な時間! 命を守る行動と未来を見つめる確かな生活を!