◆イブニング説明会/2つの特進コース説明会 申込みはこちら

修学旅行2日目in淡路&USJ

おはようございます。朝6時半の起床でしたが、ずいぶん早く目が覚めていた人もいたようです。みんな元気に朝食会場へ降りてきました。集合の7分前には全員が揃い、ビュッフェスタイルの朝食をいただきました。連泊なので、今日は荷物を置いて出発です。行ってきます。

さて今日は手延べそうめんの体験からはじまりです。楓勇吉商店のご主人がそうめんの製造過程の解説をしてくださり、実際にそうめんを伸ばす工程を体験させてくださいました。二人一組になって二本の長箸をそうめんの間に差し込んで伸ばしてゆきます。麺が伸びる感触は実際に体験しないとわかりません。思い出に残る体験でした。最後にたくさんのお土産をいただき、工房をあとにしました。一生懸命説明してくださったご主人に感謝です。

続いて瓦粘土を使ったコースター作りの体験です。到着時間がずれ込んだため制作時間が30分しかありませんでしたが、みんな集中して様々なデザインの作品を作っていました。みんな集中力がすごい!これから乾燥させて焼き上げるため、完成品をみんなが手にするのは二ヶ月後です。どんな仕上がりになっているのか今から楽しみです。

その後施設内にある食堂で熱した瓦で焼き肉をおいしくいただきました。

午後は大塚美術館で、世界各国の有名美術作品を一挙に鑑賞することができました。長いエスカレーターを上って、エントランス入ってすぐのシスティーナ礼拝堂・最後の審判を背景に集合写真を撮りました。原寸大の絵画は迫力があり、絵画によってはその作品が置かれていた建物の内装も再現されているため、空間的な存在感と、雰囲気、音の響きも含め作品を取り巻く環境の魅力も一緒に伝わってきました。集合写真を撮った後は、自由行動となるので、それぞれお気に入りの場所で写真を撮っていると思います。 4階層からなる展示会場を歩くだけでもかなり体力をつかい、みんなお腹を空かしているのでこれから夕食会場へ向かいます。

本日最後に訪れたのは夕食会場の淡路シェフガーデン。夕暮れ時の海岸で徐々に日が暮れていく中、赤く染まった夕焼けが印象的でした。様々なお店が並ぶ中、それぞれ何を食べようかと散策しています。ただ値段がかなり高額なものも多いので、手ごろな値段のものを探して食べる生徒も多かったようです。 いよいよ明日はUSJ。昨日より早めにホテルに到着するので、ホテルでゆっくりできるでしょう。みんな元気に過ごしています。それではまた明日おやすみなさい。