2023年度入試特集ページ

宮島市長選挙 模擬投票

意中の候補に一票を投じる生徒たち

3年生の政治経済の授業の一環として、架空の自治体「宮島市」の市長選挙が行われるという設定で模擬選挙を行いました。各クラスでは事前に準備した「政見放送」を視聴し、各候補の政策について分析。そして、実際に自分の一票を託す候補者を決め投票を行いました。
投票所も投票用紙に候補者名を記入する台や投票箱を選挙管理委員会から本物をお借りして設営するなど、実際の選挙をまさに「模擬体験」できる本格的なもの。生徒たちもちょっと緊張しながら一票を投じていました。