大好評!動画配信中!第2回オープンキャンパス<オンライン> →ここをクリック!

生徒たちによる「憩いのまなびや」プロジェクト②

山陽高校では、生徒たちが企画し自らの手で創り上げていく「憩いのまなびや」プロジェクトをスタートさせています。現在は1号館と2号館の間にある中庭を生徒たちの憩いのスペースに改造しようと奮闘中です!

芝生スペース、そしてウッドデッキを作ろう!

初夏になり、中庭には春にまいた芝生の種が芽吹いてきました。プロジェクトも第二段階、ウッドデッキ作りに取りかかります。春から取り組んできた生徒たちによるウッドデッキの土台工事も終了し、デッキ部分の木材の搬入が始まりました。

搬入も生徒たちの手によって行われます!
今回使用する木材は東南アジア原産の最も重硬かつ耐久性の高い「ウリン」というハードウッドです。
現地では桟橋などに使われ100年腐らないと言われ、別名「鉄の木」とも呼ばれています。まさに世界最強のウッドデッキに最適な素材と言えます。

工学科の先生のサポートのもと、着々と下準備が進みます。 (次回に続く)