大好評!動画配信中!第2回オープンキャンパス<オンライン> →ここをクリック!

広島県春季高校新人ボクシング大会 結果

2021年度の幕開けとなる標記大会が5/9(日)崇徳高校で行われ、バンタム級で本校の土手悠聖(どて ゆうせい)選手が1位となりました。高校から始めた選手ばかりで、まだまだ技術的にも未熟な部分が多いですが、個々の選手の努力の成果が少しずつ実を結び始めました。6月の県総体に向け、また選手一同練習に励みます!

【 山陽高校 出場選手の結果 】

〇 団体の部  3位

〇 個人の部

バンタム級  1位 土手悠聖(2年) /  ライトウェルター級  2位 横畑魁綺(2年)/

ミドル級   2位 大畑一輝(2年)