新入生保護者の皆様へ(メール配信システムの登録とお渡しした書類に関する大切なお知らせ)

商業系検定1級で四冠達成!

情報会計科3年生の長﨑 真凪香さん(己斐上中学校出身)が全国商業高等学校協会主催の商業系検定4種目で1級に合格しました。
長﨑さんが取得をしたのは「情報処理検定試験(ビジネス情報部門)」「簿記実務検定試験」「ビジネス文書実務検定試験」「珠算・電卓実務検定試験(電卓)」の各1級、全国の大学入試においても高く評価される難関資格です。

「検定取得のために取り組んだことは過去問をとことん解いていくことです」と話す長﨑さん。過去問を何度も解くことで問題パターンをつかみ、わからないところを先生のサポートを受けながら補強していったことが今回の合格につながったとのことです。

一方で、長﨑さんは情報会計科生徒が運営するインターネットショッピングモール「山陽まなびや」の社長としても活躍。情報会計科で最先端のビジネスも学んできました。

将来、長﨑さんが広島の経済を活性化するけん引役として活躍してくれることを期待しています!