保護者対象の「イブニング入試相談会」を開催します →詳しくはこちら

女子サッカー部 韓国遠征 1~2日目

8月20日から23日にかけて、女子サッカー部は3泊4日の韓国遠征を行いました。初の海外遠征です。

1日目

朝9時に広島空港に集合。初めての海外、初めての飛行機という選手も多くテンションが上がります。いざ、韓国インチョン空港へ向けてテイクオフ!

インチョン空港に降り立った女子サッカー部一行は、その大きさにびっくり。エスカレータを下り電車で第1ターミナルへ移動、入国手続きを済ませ荷物を受け取ります。

バスに乗り込み試合会場へ移動。韓国チームと30分2本のゲームを行いました。かつて韓国から山陽高校に入学し3年間学んだ山陽男子サッカー部のOBも駆けつけてくれ、田中監督、担任だった山田部長との旧交を温めました。

試合後はホテルへ。そして近くの食堂へ晩ご飯を食べに行きました。みんな楽しみにしていた韓国料理。お肉に野菜、キムチにチゲに韓国海苔…おなか一杯いただきました。

2日目

ゲームは昼からということで、午前中はホテル周辺の街を散策しました。地元のスーパーマーケットやコンビニでお買い物。中には日本で大流行のタピオカの店を見つけて買って帰る選手もいました。

昼食を済ませ、会場へ出発。今日は年代の違う2チームとトレーニングマッチを行いました。体の当たりの強さ、力強いプレースタイルはとても良い経験になりました。試合後はお互いに仲良く記念撮影。本当にありがとうございました。
今日は韓国から山陽高校に入学し共に学んだもう一人の卒業生も遊びに来てくれました。その時の男子サッカー部の監督だった田中監督・担任だった山田部長とも昔話で盛り上がります。

ゲームの後、ホテルに戻り晩ご飯へ。今日も女子サッカー部一同、ご飯をたっぷりおかわりしてお肉やチゲを平らげました。お店の人もとても親切で、温かくもてなしていただきました。