保護者対象の「イブニング入試相談会」を開催します →詳しくはこちら

首都観光・学校訪問・そしてホームステイへ…NZ短期語学研修 7~9日目

7日目 首都ウェリントンへ

ニュージーランドへ来て初めて朝日を見ることができました。

今日は朝からKiwi(ニュージーランド)の学生さんたち4人とバスに乗ってウェリントンへ。

途中、アイスクリーム屋さんへ。それぞれ、日本ではなかなか見ないカラフルなアイスクリームや、キャラメルの粒が入ったHOKEY POKEYなどを注文しました。HOKEY POKEY、おすすめです。

2時間半くらいで到着し、グループに分かれてショッピング。

ニュージーランド国立博物館テ・パパ・トンガレワ近くの信号。ハカ(マオリ族の民族舞踊)のポーズでしょうか。

レインボーカラーに舗装された道路や、おしゃれなトイレ

ケーブルカーに乗って120mあがると…

ウェリントンの街が一望できます。

自由時間はあっという間に過ぎ、ニュージーランド国立博物館テ・パパ・トンガレワで集合。もっと長くいたかったですね。

夕食の後、最終日にフライバーグ高校で行うプレゼンテーションの練習。本番までに何とか覚えたいものです。

8日目 Awatapu Collegeを訪問

快晴 キャンパス内、どこを見ても美しいです。B棟:ここで授業を受けています。

今日は午前中2時間授業をした後、Awatapu Collegeを訪問。Awatapu Collegeは高校と専門学校を合わせたような学校で、日本語やマオリの言語や芸術、デジタル技術や木工などの技術的な授業もあるそうです。日本語の授業に飛び入り参加をさせていただき、わずかな時間ですが交流をすることができました。

この写真は留学してきた生徒の言語でかかれたWelcome Board。約30か国からの留学生を受け入れているそうです。

Awatapu Collegeから帰ってきてもう2時間授業を受け、夕食を取り、映画鑑賞。その後、今回手伝ってくれている学生さんの誕生を祝い、サプライズパーティー!日本のお菓子や、NZのお菓子、ジュース、一発芸など、それぞれ思い思いの方法でお祝いの気持ちを表しました。

9日目 いよいよホームステイへ

今日も5時間授業を受け、夕方からホームステイが始まります。

授業の後、ホームステイで使う表現や注意事項を聞き、迎えに来てくれたホストファミリーと緊張の対面。それぞれの家庭へと向かいました。Have fun! (楽しんで!)See you on Monday!!(また月曜日に会いましょう!)