新体育館「Dream Arena SANYO」が完成しました!施設の詳細はこちら。

第50回全国高等学校ホッケー大会

12月22日(土)

第50回全国高等学校ホッケー大会
立命館OICフィールド

中国3位で予選を勝ち上がり、念願の全国選抜の舞台。
全国相手に山陽のホッケーをぶつける、その一心です。

序盤から激しい攻防になりました。カウンターからチャンスを得るも、流れに乗り切れず、ゲームは進んでいきます。
先制点がほしいところですが、第2クォーター6分、ペナルティーコーナーから先制されてしまいます。その後も、カウンターから追加点を奪われ、0-2で前半戦終了。

後半戦のホイッスル。暗いムードになりかけていたチームを、3年生が引っ張ります。
次第にチーム全体で声が出るようになり、徐々に良い雰囲気に。
そんな中、第4クォーター14分、ペナルティーコーナー、ゴール前の混戦を凜(衛藤)がを押し込み、1-2。
欲しかった1点をもぎ取り、さあ追加点!
・・・というところで無情にも試合終了。

山陽 1-2 川棚(長崎県)

1回戦敗退となりましたが、全国大会ならではの緊張感の中で、懸命に戦ってくれました。
この経験が、これからの糧となっていくことでしょう。

予選から引き続き、熱い応援をありがとうございました。
山陽高校ホッケー部の更なる活躍にご期待ください。