平成31(2019)年度生徒募集要項を公開しました

得失点差で逆転!予選リーグ1位通過

P1011851-2

2月4日(土) 広島経済大学FP 3勝1敗、得失点差で3位につける山陽高校。同じく3勝1敗の皆実高校さんとの得失点差は22点。4勝で1位の沼田高校さんが最終節で皆実高校さんとの対戦を残し、混戦となった予選Bグループを勝ち上がるためにも、今日の一戦は得点を奪いにいかなければなりません。 対戦相手は祇園北高校さんです。今日は慣れた人工芝グラウンド、天候も穏やかで心地よい気温と環境に恵まれます。 開始早々からFW陣が積極的に仕掛けます。開始15秒、ナツキの先制ゴールを皮切りに、ヒカル、ガクト、ユメ、ナツミ、ミク、ミオと長短併せ17ゴールをあげ前半を折り返します。ここで皆実高校さんとの得失点差は5点。皆実高校さんが勝利すれば、その得点も加わるので、さらに点差が広がります。

P1011871 P1011875

ケガをしていない1年生を全員投入して後半に臨む山陽。キャプテンのユメが1分、4分と得点をあげますが、チームとしては得点ペースが鈍ります。後半18分の相手側のオウンゴールでようやく5点。得失点差では皆実高校さんと並びます。しかし、1位通過の可能性を追うためにはさらに得点が必要です。20分すぎから1年生もエンジンがかかりはじめマミ、ヒナタ、ミクがゴールを決めます。そして最後は、2年生ガクトが今日7得点目となるシュートを決め試合終了。29ー0で勝利しました。

P1011889 P1011890

そしてBグループの決勝トーナメント進出チームが決まる皆実高校さんvs沼田高校さんの試合が始まります。両者勝てば決勝トーナメント進出、負ければ予選敗退とあって、気持ちと気持ちがぶつかる好ゲームとなりました。結果は3ー1で皆実高校さんの勝利。ここで沼田、皆実、山陽の3チームが4勝1敗で並びましたが、 得失点差で山陽が1位、2位は皆実高校さんとなりました。点差は5点。選手たちが最後まであきらめずによく頑張りました。 来週から決勝トーナメントが始まります。山陽はAグループ2位通過の盈進高校さんとの対戦となります。引き続き応援よろしくお願いいたします。