平成31(2019)年度生徒募集要項を公開しました

フジタ杯、PKで初戦突破

1月29日(日) 広島文教女子大学人工芝グラウンド

今年も始まりました、フジタ杯。中学生から成年まで県内女子22チームが集います。山陽高校はトーナメントの関係で2回戦からの登場です。相手は広島大河FCレディースさんに2-0で勝ち上がった広島文教女子大学さんです。
ケガ人6人という苦しい状況は変わりませんが、1年生中心に昨日の敗戦から気持ちを切り替えて臨みたいところです。今日はポジションをあまり動かさず安定した立ち上り。集中力もあり攻守共に粘り強さを発揮します。後半、何度か決定的なチャンスもありましたが決めきれず、PK戦となりました。キーパーはナツミに交代、勝負をかけます。山陽は3人決め1人外します。逆にナツミの好セーブもあり相手は2本、ここで決めればというシーンでカヤノの鋭いシュートが決まり終了。山陽、3回戦へと駒を進めました。
次の相手は備後府中TAM-Sさんです。昨年の成績越えを目指して挑戦していきたいと思います。

山陽 0-0 広島文教女子大学
(PK4-2)