平成31(2019)年度生徒募集要項を公開しました

新人大会2戦目、接戦を制す

P1210639

1月21日(土) 県立沼田高校グラウンド 先週に引き続き寒気が流れ込んだ週末、会場となった沼田高校グラウンドは凍結しスケートリンクのような状況。しかし、関係者のみなさまと太陽の力で氷は溶け1時間遅れですが試合が行われました。 2戦目の対戦相手は皆実高校さん。グラウンドには多くの水溜りが残り厳しいコンディションの中、試合開始のホイッスルが鳴ります。選手権スタメンの3人がけがで出場を見送る中、1年生にとってはいいアピールチャンスとなります。

P1210637 P1210640

水溜りやぬかるみでパスがつながらない中、普段のサッカーができずに苦しむ山陽。逆に皆実は縦に大きくボールを出し足の速さを活かして仕掛けてきます。早い時間帯にサキが左足で決めて先制しますが、その後が続かず前半終了。後半も皆実の積極的な動きに守勢に回る場面が多く、厳しい展開となります。しかし何とか守りきり試合終了、1-0で勝利しました。 グラウンド状況への対応力など、今後の課題も見えました。明日は皆実高校グラウンドで広陵高校さんと対戦です。修正を続けながら一戦一戦がんばります。 山陽 1-0 皆実