平成31(2019)年度生徒募集要項を公開しました

2016台湾修学旅行!(4日目)

台湾修学旅行4日目。予定盛りだくさんの修学旅行、だんだんと早くなる起床時間にも順応しながらついに最終日を迎えました。本日も朝食はホテルのバイキング。相変わらずしっかりと食べています。ホテルの片付けをして先生のチェックを受け、4日間お世話になったホテルともお別れです。その後はお土産店に行きました。家族・友人等お世話になっている方々に「なにがいいかな~」と、迷いながらお土産を選んでいました。

台湾最後の観光地は「台北101」です。その名の通り101階建て508mの建物です。2010年までは世界一の高さを誇る建物でした。この高い建物に昇るには時間がかかりそうですが、そこは日本製のエレベータで5階から展望台のある89階まで37秒で昇ることができます。コインを立てて昇り始めても倒れないくらいの安定した乗り心地でした。あまりの速さに「耳がきーんってなる」「わー」と、感嘆の声を上げながらエレベータで昇っていました。右下の写真は、台北101の中央部に備え付けてある「金の玉」です。直径5.5m、重さ660トンの巨大なもので、耐震、強風に耐えられるように備え付けられた物のようです。これも日本の企業によるもので、海外でも各所で日本の企業の活躍を見ることができました。

台北101を後にし台湾での最後の食事は「中華風しゃぶしゃぶ」をいただきました。昼食を終え空港へと向かうバスの車内では、4日間山陽高校の案内をしてくださったガイドさん、運転をしてくださった運転手さんに向けて、生徒から感謝の気持ちとしてメッセージや歌等を贈ったクラスもあるようです。たった4日間という短い間でしたが濃密な時間を過ごさせていただいき、分かれの時には寂しさのあまり涙が零れ落ちる瞬間もありました。ありがとうございました。 また、総勢約360名の海外での修学旅行、4日間大きなことがなく過ごすことができたのは、生徒・保護者さんの協力はもちろんのこと、何から何までお世話して下さったJTBの方々のご協力のあってのことだと思います。ありがとうございました。修学旅行の感想を見ても、「また行きたい」「楽しかった」等の感想をみることができました。この経験が生徒の将来に役立てばと願っています。