普通科 特進コース

普通科 特進コース

国公立大学進学とクラブ活動を両立する新しいタイプの「特進コース」

「高校生活では勉強はもちろん、クラブ活動もがんばりたい!」。そのような希望にこたえる新しい特進コースが山陽高校に誕生します。将来は国公立大学進学を目指しながら、クラブ活動にも思いきり打ち込める充実した高校生活を実現します。

普通科 特進コースの特徴

学習とクラブ活動を一週間単位で考える新しいカリキュラム
一日単位で勉強とクラブ活動を両立することは大変です。そこで、山陽高校の特進コースでは学習とクラブ活動を一週間単位で考える新しいカリキュラムを導入します。
山陽高校では月曜日は学校全体のクラブ活動はオフ、木曜日は放課後1時間をクラブ学習会の日としています。その時間を活用して特進コースでは国語・数学・英語の進学講座を開講、大学進学に向けた学力を確実に養成していきます。一方でクラブ活動は特進コース以外の生徒と同じ時間帯で参加することが可能となり、練習やミーティングに遅れることもありません。
特進コースの1週間
新学習指導要領スタート!山陽のカリキュラムはセンター試験に完全対応
平成24年度より数学・理科、平成25年度からは全科目が新学習指導要領の内容に移行します。そこで山陽高校では平成27年度入試を視野にカリキュラムを編成。センター試験・国公立大学二次試験で想定されている全ての文系・理系の受験パターンに対応することで安心して目標とする大学へ向けた学習を進めていくことができます。
「朝学」と土曜講座でさらにパワーアップ
特進コースではさらに学力を充実させるために「朝学」と土曜講座を開講。国語・数学・英語の基礎学力の徹底と問題解決力を高めていきます。また、クラブ活動や試合などで講座に参加できない生徒に対しては、講座で使用した教材を利用して添削指導を実施。クラブ活動にがんばる生徒もしっかりとサポートしていきます。
関連リンク
新しい特進コースのご紹介 | 普通科特進コース | 普通科進学コース | 情報会計科 | 工学科 | 特進コース卒業生より