平成27年度体育祭

平成27年度体育祭は当日明け方まで天候が危ぶまれていましたが、日差しもあって終始穏やかな風も吹き、すばらしい体育祭日和の下での開催となりました。

競技は1年生の徒競走からスタート。今年は応援席の大看板に紅白の得点板が設置されました。

 

長縄飛びは、3年生の各クラスの息の合ったところの見せ所。

2年生のクラス対抗の競技、20人21脚。各クラス、時間を見つけては本番に向けて猛特訓していました。

上位クラスはほとんど全力疾走の勢いでフィールドを駆け抜けます。見事な連携に客席からは大きな拍手が沸いていました。

初めての運動会となる1年生は、障害物競走「野を越え山を越え」で資材係が障害物にいたずらをするということを知りません。毎回少し違った難易度になったコースに困惑しながら、生徒たちは障害を抜けていきました。

男子力の見せ所!トーナメント形式で勝ち上がっていく綱引きは機械科が見事に優勝!

このチンドン屋の集まりのような人たちは、クラブ対抗リレーのパフォーマンス部門に出場したクラブ生たちです。速さではなく各クラブらしいパフォーマンスを見せながら、クラブならではなグッズをバトン代わりにしてリレーしていきました。

こちらの全力疾走しているコスプレ風の人たちは、クラブ対抗リレーのスピード部門に出場したクラブ生たち。普段鍛えた足とチームワークで運動部の威信をかけて速さを競いました。

一時雲に覆われて、天気予報どおり午後から雨なのかな?と思いましたが、昼からまた青空が広がります。

来客席の前で和太鼓の演奏も披露されました。こちらも各学年・学級の競技に負けない、息のあった演奏でした。

気持ちよい天気の中、組み体操が始まりました。

今年は組み体操の7段ピラミッドもつつがなくきれいに建ったように思います。

また、新入生のえっさっさもこれまで以上に力のこもった迫力のある声量の演技でした。

男女別フィールドで闘ったタイヤ奪い。男子も女子も、野生を剥き出しにしてタイヤに群がります。

競技終了後、勝ち名乗りを受けた時の咆哮と盛り上がりはもう、雄叫びとも呼べる迫力と喜びであふれていました。

騎馬戦も体育祭の花形といえる競技のひとつですが、3年生のタイヤ奪いのあとだと非常に優雅なスポーツ競技に見えます。

フォークダンスでマイムマイムなのですが‥?機械科には女子生徒が居ませんので、フォークダンスにときめきも喜びもありません。なので別の方向でダンスを楽しんでいました。

女子役も登場して寂しさを忘れることにしたようです。見ている方も楽しくなる、ものすごい盛り上がりようでした。

最後に紅白対抗リレーで全校が沸いて、本日の全競技が終了しました。

今年の優勝は赤組。勝ち負けを抜きにして、天気にも恵まれてみんなが気持ちよく楽しめた体育祭になりました。参加した生徒諸君、ご来場いただいた皆様、お疲れ様でした。また、どうもありがとうございました。