体育祭2016

今年の体育祭は、朝から天気に恵まれ晴天の中行われました。入場行進から各クラスとも元気いっぱい声を出し、工夫を凝らした学級旗を掲げトラックを歩きます。

紅白それぞれの団長と各クラスの代表がそれぞれの旗を持って集まり選手宣誓。体育祭の始まりを告げます。

まずは、1年生による「徒競走」です。元気よく走り抜けました。


3年生による「長縄跳び」。各クラスとも練習の成果を見せようと跳び続けます。F2Aは70回を超える大記録でした。

3年生に引き続き、2年生も20人21脚で息の合った姿を見せます。

1年生は数々の障害物を乗り越えゴールを目指します。

3年生による「綱引き」。トーナメント形式で、各クラスともしのぎを削ります。

教員軍団も参加しました。大人げなく大人数で行きましたが、生徒の勢いはものすごいです。

クラブ対抗リレー。まずは、パフォーマンス部門です。各クラブとも工夫を凝らしトラックをアピールしながら走り抜けていきます。

さて、クラブ対抗リレースピード部門では、各クラブの鍛え抜かれた身体と、意地と意地とがぶつかり合います。

午前の部最後は1年生の創作ダンス。おどるポンポコリンのリズムに合わせて、それぞれのクラスが工夫を凝らした演技を見せます。

午後の部は、3年生男子による応援合戦から始まりました。歌に合わせてパネルが変わり、息の合った姿を見せてくれました。

2年生による組体操。壮大な演技が繰り広げられます。

7段ピラミッドもきれいにできました。3・4・5号館とともに見るのは、今年の体育祭が最後となります。

1年生男子は、体育祭の成功を祈り迫力のあるエッサッサを披露しました。

3年生によるタイヤ奪い。

女子も男子に負けず劣らずの迫力でタイヤを奪い合います。

1年生による「いなばの白兎」。クラス混合のチーム編成でしたが、うまく協力して橋を作りゴールへと歩を進めていました。

2年生による騎馬戦。

こちらも迫力満点でした。

2年生女子の「ソーラン節」。お揃いのハッピを着て、迫力の演技を披露してくれました。

最後は紅白対抗リレー。全科1年生から2年生、3年生へとバトンをつないでいきます。ここまで紅白僅差の戦い。白熱したリレーが繰り広げられました。

今年の体育祭では、紅組が優勝しました。とても暑い中での体育祭となりましたが、各選手とも一競技一競技「一笑懸命」取組めていたと思います。

3・4・5号館のある体育祭は今年で最後になります。来年から新校舎を前に行われる体育祭は、どのようになっていくのでしょうか。
ご来場いただいた保護者の皆さま、また、体育祭に向け支えてくださった皆さま、ありがとうございました。